多摩川・右15 多摩大橋〜拝島橋

この区間は全編ダ−トで、途中で獣道になる。
というか、もはやサイクリングロ−ドではない。

実際、自分以外の自転車走行者は、一人もいなかった。
回避ル−トとして、住宅地〜滝山公園があるようだが、上り坂がきつそうなので止めた。

尚、この断念ポイントからの獣道は、昭島清掃センタ−の脇に繋がっている。

雰囲気はとてものどかで、人は近隣住民くらいか。
景色が良く、存分に自然が満喫できる。
八高線撮影も面白く、お気に入りのエリアである。

多摩大橋は横切れない
橋のふもとまで行って、ロ−ソンの所の信号を渡る
橋を上がって行き、左に曲がる
ずっと砂利道が続く
左は八王子水再生センタ−
右は生態系保持空間、及び調査エリア
前方に見えるのが、八高線
入ってはいけないが、ラジコンスペ−スがあったりする
黙認されているのか?
八高線と山々の景観が素晴らしい
八高線の下を渡っている人もいた
多分、それなりに浸水したと思う
対岸はくじら運動公園
※橋下の模様は、下記ブログをご覧下さい
線路の点検
怖くないのかな
ロ−ドは高架下を通る
頭上注意というか、これはサイクリングロ−ドではないと思う
しかし、ここを潜らないと向こう側にいけない
散歩の人も、ここを潜っている
線路の反対側に出る
転げ落ちないように
反対側から八高線を撮る
かなり接近できるポジションだが、当然危ない
ここの景色は、とても良い
最初に見た時は溜め息が出た
カワセミもいた
モズ
野鳥はそれなりにいるエリアである
ひたすら砂利道を直進する
尚、トイレ等は一切無し
日野用水堰に出る
カワウが堰に集まっていた
ロ−ドは民家の脇を行く
囲いや塀が少なく、お互いに丸見え
田舎なのである
畑にジョウビタキ(メス)がいた
岸辺の散策路案内
とても静かなエリア
河川というより、湖のような雰囲気
案内によると、この先は生態系保持空間のようだ
コガモ
オオバン
サギ
水鳥も多い
ロ−ド再開
右の小径を通って行く 左は住宅地への回避ル−ト
右の保持空間に野鳥の気配が…
粘って撮影したかったが、民家から丸見えなので止めた
道が分かれる
自転車を停めて、洞穴のような道を歩いてみた
昭島清掃センタ−の脇に繋がる獣道だ
※獣道の模様は、下記ブログをご覧下さい
いきなり倒木
石がゴロゴロ
自転車で通る所ではない
ゴミも散乱
ここで散策断念
住宅地ル−トに出る
恐らく、右方面が滝山公園
後日チャレンジしてみよう
オマケ
面白い形の多摩大橋
オマケ
多摩大橋から上流を眺める

 【ブログ・レポ−ト】
 
自分のブログ「色彩乱舞3・大河のブログ」に飛びます。

 ■ 2014/10/17 昭島清掃センター付近の獣道 パート2
 ■ 2014/10/17 昭島清掃センター付近の獣道 パート1
 ■ 2014/10/17 タカ柱(風) 日野用水堰
 ■ 2013/03/01 多摩川 八高線 牛群地形

上流へ 下流へ 左側へ
TOP