多摩川・右14 立日橋〜多摩大橋

個人的に、右側コ−スとしては、このエリアから秘境度が高くなる。
特に、谷地(やじ)川合流地点から東光寺グラウンドまでは、果てしない樹木林が広がり、思わず息を飲んでしまう。

また、排水樋管の脇から多摩川八景のひとつ「多摩大橋付近の河原」に出られる。
奇石群の広がる不思議な光景が堪能できる、オススメのポイントである。

野鳥も多いので、バ−ダ−は要チェック。

サイクリングロ−ドとしては、谷地川を経由して多摩川に戻る、というル−ト。
サイクリングロ−ドといっても、殆どがダ−ト・砂利道で、このエリアでサイクリストは見かけた事がない。

立日橋から中央線までは舗装道路
所々、河川に出る小径があるので散策
この時は雨上がりで増水していたが…
水量が少ないと、白い砂浜&泥岩層状態(冬に撮影)
※この模様は、下記ブログをご覧下さい
ロ−ドに戻る
中央線が見えてくる 赤いア−チの多摩大橋も見える
中央線 カラスが友情出演
サイクリングロ−ドは、ここで行き止まり
撮り鉄スポットでもある
中央線下をくぐることができる
くぐると、一時だけ舗装道路
増水時は川が濁る
栄町排水樋管からダ−ト この辺りから視界が広がる
素晴らしい景観だ
谷地川(左)と多摩川(右)の合流地点 対岸は日経新聞付近
すでに泥岩層になっている
やっと舗装道路になる
土手左は住宅地だが、いつ行っても静かだ
葉桜の木陰を進む
とにかく景色が良いエリアだ
山々のスカイラインも美しい
樹木林が延々と続く
階段があり、ここから谷地川散策
生態系保持空間ではないようだ
※散策の模様は、下記ブログをご覧下さい
左が東光寺グラウンド
トイレもあるようだが使った事はない
この辺りはバ−ダ−や、散策しているが多い 土手上から見た谷地川
野鳥スポットだ
ロ−ドは谷地川のフェンス沿いに進む ここに谷地川浄化施設、
国土交通省の事務所がある
ここも野鳥が多い ジョウビタキ
※野鳥の模様は、下記ブログをご覧下さい
上空には、ノスリが飛んでいた
また砂利道になる
フェンス沿いを進み、正面の新旭橋(水色の橋)を渡る
橋を渡り右に曲がり、Uタ−ンする
行けなさそうで、行ける ひたすら砂利道を行き、先程の施設の前を通る
汚い小川があるが ここにカワセミがいたりする
カワセミはたくましい
道なりにいくと、多摩川サイクリングロ−ドに出る
コ−スは左に行く
右は行き止まりだが、行ってみた
谷地川に出る
左は生態系保持空間だが、入っている人多数
ロ−ドに戻り、多摩大橋を目指す
田舎道な感じで、ここの景色も好きだ
生態系〜は、ラジコンのスポットでもある 小宮町の排水樋管が見えてきた
この脇から突入できる
ここは入っても良いようだ
流れに沿って進む
ホ−ムレスも住んでいる
泥岩層に出る 太古の世界にタイムスリップ
※この模様は、下記ブログをご覧下さい
野鳥もいる
タヒバリ?ビンズイ?
キセキレイ
排水樋管の正面は、栗ノ須みどりの広場 ベンチもあり、休憩できる
トイレは見当たらなかった
多摩大橋もすぐだが 横断することはできない
橋下まで行き、ロ−ソンの信号を渡り Uタ−ン
橋脇を左に行き、次のエリアへ
上流へ 下流へ 左側へ
TOP