多摩川・右11 四谷橋〜石田大橋

サイクリングル−トは下記赤線のように、非常にややこしい。
程久保川、浅川、根川の三つの支流を渡り、やっと多摩川のサイクリングコ−スに出られる。
他にも、新井橋から住宅街を抜けるショ−トカットのル−トもあり、自分も場合により近道をしている。

まずは、「野鳥の宝庫」という事を言いたい。
浅川沿いも、根川沿いも、そして多摩川沿いの生態系保持空間も鳥がたくさんいる。
バ−ダ−にはおすすめのエリアである。

根川は立川市にある根川緑道と同じ名前だが、全く別の川。立川市の方は「緑道」が付くようだ。
桜並木は見事で、見応え、写真の撮り甲斐がある。

尚、このエリアのトイレだが、自分の知る限り、浅川・程久保川合流地点の小さな広場にあるだけ。
バ−ダ−やお花見客など、皆どうしているのだろうか?
自分は石田大橋先の、サイクリングロ−ド沿いのトイレを使っている。

四谷橋から直進
右に多摩川が見えるが、すぐに離れる事になる
道なりに進むと程久保川に出る(フェンスの真下)
更に進むと正面に玉川橋(白い橋)が見えてくるので、
渡って対岸をUタ−ンする
すると、浅川サイクリングロ−ドに出る
※浅川SRの模様は、下記ブログをご覧下さい
眼下は、浅川と程久保川(右)の合流地点
この辺りの散策も面白かった
※散策の模様は、下記ブログをご覧下さい
標識があった
走りやすい浅川サイクリングロ−ドを進む
土手右は広場 ここに簡易トイレがある
浅川が見えてくる
白い煙突のある建物が、日野市クリ−ンセンタ−
右のコンクリ−トブロックを渡り、対岸に出る人もいるようだ
浅川沿いも野鳥が多い
アオジ
ジョウビタキ
※野鳥の模様は、下記ブログをご覧下さい
浅川沿いに、ひたすら直進 対岸に見えるのが日野高校
少々進むと、多摩モノレ−ルと新井橋(水色の橋)が見えてくる その新井橋を右に渡る
渡り切る所で、右に曲がる
ゴミトラックが多いので注意
浅川沿いを逆走する形になる
日野高校を通り過ぎ
クリ−ンセンタ−奥の、車止めの先に進む
直進
この辺りも自然度が高く、良い感じだ
右の林にウグイスおり、「ホ−ホケキョ」
少し進み、左に曲がる すると、今度は根川に出る
用水路のような根川
桜シ−ズンは見逃せない
※根川の桜の模様は、下記ブログをご覧下さい
根川沿いも小鳥がいっぱい
エナガ
根川の橋を渡ると、やっと多摩川のサイクリングロ−ドに出る
左が生態系〜石田大橋方面
右は行き止まり
この先はホ−ムレスの住宅街
夏に迷い込み、大変だった
浅川と同じ色のサイクリングロ−ドを進む
土手左が根川、右が生態系保持空間
桜の季節は、ご覧の通り見事な並木ぶり
果てしなく広がる生態系保持空間
野鳥の宝庫だ
※その模様は、下記ブログをご覧下さい
むやみな立ち入りは禁止なのだが、
ラジコン愛好家等が普通に入っている
カエルを食べるアオサギ 桜を食べるヒヨドリ
いつ行っても、トビが飛んでいる もう少し利便性が良ければ、頻繁に通うのだが
何故か、ドラムの練習場所でもある
車にキットを積み、ここでドコドコ叩いている
石田大橋(日野バイパス)が見えてきた
下をくぐり、次のエリアへ

 【ブログ・レポ−ト】
 
自分のブログ「色彩乱舞3・大河のブログ」に飛びます。

 ■ 2015/11/03 今日は大外れ(日野市 神明野鳥の森公園)
 ■ 2014/01/28 高尾山 ルリビタキ(オス)
 ■ 2014/01/27 浅川サイクリングロード 富士
 ■ 2014/01/27 浅川 万願寺歩道橋 ふれあい橋 野鳥散策 パート2
 ■ 2014/01/27 浅川 万願寺歩道橋 ふれあい橋 野鳥散策 パート1
 ■ 2013/07/31 浅川サイクリングロード(浅川自転車道) パート5
 ■ 2013/07/31 浅川サイクリングロード(浅川自転車道) パート4
 ■ 2013/07/31 浅川サイクリングロード(浅川自転車道) パート3
 ■ 2013/07/30 浅川サイクリングロード(浅川自転車道) パート2
 ■ 2013/07/30 浅川サイクリングロード(浅川自転車道) パート1
 ■ 2013/03/27 根川(日野市) 桜並木
 ■ 2013/02/09 多摩川 生態系保持空間 野鳥
 ■ 2013/02/03 多摩川 生態系保持空間 パート2
 ■ 2013/02/03 多摩川 生態系保持空間 パート1
 ■ 2013/02/02 浅川 野鳥 パート2
 ■ 2013/02/02 浅川 野鳥 パート1

上流へ 下流へ 左側へ
TOP