多摩川・左19 羽村大橋〜終点(起点)

「たまリバ−50キロ」は羽村堰で終わるが、サイクリングロ−ドはまだ先がある。
その先、阿蘇神社までの道のりである。

神社の鳥居までは舗装道路で軽快なサイクリングが楽しめるが、その先は凸凹が強烈な砂利道となる。
神社までは大した距離でないので、自転車を押して歩くのも良いかも。

初夏の風が心地良く、緑の景観が美しいエリアであった。
しかし、夏場は鬱蒼とし過ぎて、散策は辛いかもしれない。
また、このエリアではホ−ムレスが全く見られなかった。

実は、阿蘇神社の先もあるようだが、きりが無いので当サイトではここまでとする。

まずは羽村到着
長距離走行も、以前に比べるとしんどくなくなった
工事が終わった取水
水の流れ出る様が奇麗だった
東屋の奥から、奥多摩街道に行きたい所だが
階段になっている
自転車を担いでいる人もいたが
自分は迂回
東屋から少し戻って、トイレと塔の間を行く
羽村橋を渡って、奥多摩街道を左に行く
郵便局を通り過ぎ
玉川水神社の交差点を左折
少し行くと二股になるので、左下へ
すぐにサイクリングロ−ドに出る
ロ−ド右脇に水上公園
トイレもあるが、園内は自転車の乗り入れ禁止
脇に停めて、歩いていこう
所々に石の椅子があるので休める
ロ−ド再開
土手下はスポ−ツはもちろん、ピクニックの人も多い
天気も良く、気持ちのいいサイクリング
多摩川の河川敷は、どこに行っても野球が盛ん
阿蘇神社の鳥居が見えてきた
直進の森が、神社ル−ト
右折〜住宅街が、更なる上流ル−ト
※上流の模様は、下記ブログをご覧下さい
記念に一枚
ここから先は、狛江以上のウルトラダ−ト
散策は後にし、森の中を先へ進む
55kポストがあった
用水路の橋を渡る
凸凹道を進むと 意外と、あっさりと阿蘇神社到着
記念に一枚
神社付近を散策
用水路に狭まれて、河川には出れない
たくさん設置されていた、まむし看板
お花もたくさん咲いていた
ムラサキハナナかな?
キタテハかな? スジグロシロチョウ?モンシロチョウ?
エゾトンボ?
昆虫は識別が細かくて難しい
アオサギ
色が濃かった
河川に出れそうな小径もある 上流を見る
子供が石投げしていた
来た道を戻りながら散策 コゲラが「ギ−、ギ−」頑張っていた
まむしの絵が豊富だ グラウンドの奥から河原に出る
穏やかに川が流れる 対岸の羽村市郷土博物館
トビが「ピ−ヒョロロ」と旋回していた 石椅子でおにぎり食べて帰った

 【ブログ・レポ−ト】
 
自分のブログ「色彩乱舞3・大河のブログ」に飛びます。

 ■ 2016/07/03 羽村市 阿蘇神社 自転車のお守り
 ■ 2015/08/12 夏の羽村
 ■ 2015/04/17 羽村市チュ−リップまつり パ−ト4
 ■ 2015/04/17 羽村市チュ−リップまつり パ−ト3
 ■ 2015/04/17 羽村市チュ−リップまつり パ−ト2
 ■ 2015/04/17 羽村市チュ−リップまつり パ−ト1
 ■ 2014/07/29 圏央道(首都圏中央連絡自動車道)
 ■ 2014/07/28 多摩川橋〜友田水管橋〜圏央道
 ■ 2014/07/27 小作堰〜多摩川橋
 ■ 2014/07/27 小作堰(小作取水堰)
 ■ 2014/07/26 羽村堰〜小作堰
 ■ 2014/07/25 多摩川 羽村〜圏央道

上流へ 下流へ 右側へ
TOP