多摩川・左15 多摩大橋〜拝島橋

野鳥の宝庫・昭島市、自分の大好きなエリアである。
まだ訪れたことのないバ−ダ−には、ぜひおすすめしたい。
実際に、見所多数で、この付近を散策するだけで一日が終わる。

特に、拝島橋周辺は自然度が高く、何も考えず佇むのにも最適。
但し、それなりに怪しい雰囲気もあり、何となく魔術的な空気も感じられた。

また、ゴルフクラブや木の棒等を持って散歩する人がチラホラ。
杖の代わりか?暴漢対策か?すれ違う時は、若干緊張感が走る。

多摩大橋を渡ると、奇麗なトイレがある
ベンチもあり、ここで休息できる
後方は昭島市民プ−ル
土手下は広場やグラウンド
この日は人が殆ど居なく、貸し切り状態で散策できた
河川の方に降りて行くと、コンクリ−トブロックが広がる
ブロック伝いに、多摩川上流幹線樋門から流れる水流を渡れる
河川に降りてみた
各種小鳥がたくさんいた
下流の多摩大橋を振り返る
良い景色だ
上流方面には進めなかった
樋門では、カモ類やセキレイ類が観察できる
※野鳥の模様は、下記ブログをご覧下さい
多摩川沿いに短い遊歩道がある
※遊歩道散策の模様は、下記ブログをご覧下さい
休憩場所もある
とにかく、この辺りは景観が良い
部分的に情操空間もある
生態系保持空間と同じく「むやみな立ち入りを〜」だが、
出入りする階段があったりする
遊歩道を拝島橋方面に進む
アオジやシロハラなど、藪系の野鳥が見られる
河川に降りてみた 面白い地層だ
以前この辺りで、クジラの化石が発見されたそうだ
八高線の下をくぐれるので、先に進んでみた
かなりエグかった、猫の死体
背骨が繋がった頭部のみ外観をとどめており、後は骨だらけ
恐らく小動物か猛禽の食べ後だろうが、儀式のようでもあった
枯れ木の光景のせいか、実に怪しい雰囲気
ホラ−映画、それも魔女な感じ
正面に見える白い建物は、昭島市清掃センタ−か
※日焼けの模様は、下記ブログをご覧下さい
遊歩道散策を終え、トイレ前のベンチに自転車をとりに戻る
そして、土手上のサイクリングロ−ドを再び進む
※桜並木の模様は、下記ブログをご覧下さい
土手下は、くじら運動公園
しばらく行くと、八高線の事故碑と休憩所が見えてくる
右側は上流水再生センタ−で、空気が冷たい
事故車の車輪
案内板もある
サイクリングロ−ドは高架下を進むが、
右手の住宅街を抜けるル−トもあるようだ
大神公園付近 夕方には閉鎖されるようだ
先程の死体等、夜は怖いだろうな
ロ−ドを少し進むと、土手下は水辺の楽校と日野用水堰
ここも野鳥が多い
※楽校の模様は、下記ブログをご覧下さい
先に進むと、土手下に生態系保持空間が広がる
右側にも野鳥がいるので、両目で凝視するのである
ベンチもあるので、休憩できる
尚、付近にトイレはない
冬場は野鳥が飛び回っている
立ち入り禁止だが、ホ−ムレスの住処でもある
下の小径で、犬の散歩をしている人も
そのまま進むと、多摩川遊歩道に繋がる
※遊歩道の模様は、下記ブログをご覧下さい
ここも野鳥が多いが、道脇は生態系保持空間
道幅も狭く、自転車も多いので、撮影には向いていない
それでも観察し甲斐のある遊歩道である
遊歩道が終わると、拝島橋に出る
横田基地が近いせいか、ゴツイ飛行機が良く飛んでいる
野良猫も多い
パンをあげたら、むしゃむしゃ食べた

 【ブログ・レポ−ト】
 
自分のブログ「色彩乱舞3・大河のブログ」に飛びます。

 ■ 2014/10/27 H25多摩川田中町築堤護岸工事
 ■ 2014/09/27 多摩大橋〜拝島橋 野鳥散策パート2
 ■ 2014/09/27 多摩大橋〜拝島橋 野鳥散策パート1
 ■ 2014/04/08 多摩大橋〜拝島橋 桜並木 パート2
 ■ 2014/04/08 多摩大橋〜拝島橋 桜並木 パート1
 ■ 2013/12/12 多摩川上流幹線樋門 野鳥
 ■ 2013/11/12 あきしま水辺の楽校 野鳥散策 パート3
 ■ 2013/11/12 あきしま水辺の楽校 野鳥散策 パート2
 ■ 2013/11/12 あきしま水辺の楽校 野鳥散策 パート1
 ■ 2013/10/31 多摩川(昭島)遊歩道 野鳥、他 パート3
 ■ 2013/10/31 多摩川(昭島)遊歩道 野鳥、他 パート2
 ■ 2013/10/31 多摩川(昭島)遊歩道 野鳥、他 パート1
 ■ 2013/07/13 多摩川・左 拝島橋 日焼け
 ■ 2013/04/18 昭島市 生態系保持空間 ホオジロ
 ■ 2013/03/13 トビvsトビ
 ■ 2013/02/21 多摩川 昭島市 野鳥
 ■ 2013/02/14 多摩川 多摩大橋〜拝島橋 野鳥
 ■ 2012/12/12 多摩川遊歩道 野鳥
 ■ 2012/12/12 多摩川遊歩道
 ■ 2012/12/08 あきしま水辺の楽校 野鳥
 ■ 2012/12/08 あきしま水辺の楽校

上流へ 下流へ 右側へ
TOP